婚約指輪・・・彼女に喜んでもらうためには!?

サプライズでの注意点

婚約指輪はよく「給料の3ヶ月分」といわれ、男性にとっても女性にとっても重要なものですよね。結婚を意識している男性にとってはどのように渡したらいいのか色々なプランが頭にあるのではないでしょうか。その中でサプライズで渡したいという方も多いのではと思います。そんな時に気をつけることはまず指輪のサイズです。せっかく彼女のために買ったのに指輪が入らない!なんてことはないように、普段彼女がしている指輪を自分にはめてみたり、友達に聞いたりしてサイズを把握しておきましょう。

2人で手作りの指輪を作成

婚約指輪は値段が高ければいいというものではありませんよね。何よりも2人での思い出を大切にしたい方、そんな方にはカップルで指輪を手作りするという方法もあります。プロの方に教えてもらいながら指輪に思い出を表現することができたり、何より世界で1つだけという特別感がでて、作成するにあたって2人の仲もより深くなっていくのではないでしょうか。一生の思い出に残るもの、自分たちらしいものを!と考えている方にはおススメです。

渡す時期にもこだわりを

そもそも婚約指輪の意味って何でしょうか。それは「変わらぬ愛」の想いを形にしたもので、一生に一度の貴重な贈り物なのです。もちろん指輪にもこだわりたいですが、渡す時期にもこだわりたいですよね。付き合い始めた日や、彼女の誕生日、2人にとっての大切な記念日はたくさんあると思います。オシャレなレストランでの食事や思い出の場所などのロケーションも大事ですが、自分の想いを素直に、そして誠実に伝えられることが大切です。

エンゲージリングの素材ですが、国内はプラチナが多く、国外ではイエローゴールドが多いです。国内で人気がある理由は、希少性が高い・変色変質に強い・ダイヤモンドに合うからです。