結婚式を挙げるならどこ?基本となる場所3選

全国各地から集まりやすい東京

結婚式を行う際には新郎新婦の両方から大勢の来賓を集めることになります。たとえ挙式には親族しか呼ばなかったとしても二次会には昔からの友人たちやお世話になった方々を呼ぶことも多いはずです。全国各地に散らばっている昔からのつながりの人たちを集めるには東京がうってつけです。どの地方からも何らかの方法でアクセスがしやすい東京は結婚式を行う場所としては典型的であり、結婚式場も多くて良い場所を選ぶことができます。

両親が訪れやすい地元で挙式

二人が幼なじみであったりして地元が近いというときには結婚式を挙げる場所として地元を利用するというのは理想的な方法の一つです。地元に新郎新婦が住んでいなかったとしても思い出の場所に戻ることができます。もしそれぞれの両親が住んでいれば人生の中で最もお世話になってきた両親に対して最大の親孝行になるでしょう。どちらかの地元を選ぶというのもまた然りであり、地元を選ぶのは両親への感謝の気持ちを示す最良の方法なのです。

結婚式からそのまま新婚旅行へ

結婚式を挙げたら次に行うのは新婚旅行です。忙しい現代人にとって結婚式と新婚旅行のために休みを別に取るのも大変ですし、まとまって取れる休みの長さも限られています。それならば新婚旅行の目的地で結婚式を挙げてしまえばよいのです。そして、その挙式のあとは一緒にホテルに泊まり、皆が一足先に帰ったあとでゆっくりと二人の時間を過ごしていくということができます。そういった効率化を図る結婚式も現代的で良いのではないでしょうか。

一口にお台場の結婚式場と言っても、費用も大きさも食事も本当に千差万別ですが、ネットならあなたのこだわりを叶えてくれる式場を簡単に検索できます。